無料ブログはココログ

« これからの歩み | トップページ | 今日は軽快に »

2008年5月 8日 (木)

季節は移ろう

 つい先ごろまで寒さに身を縮めていたのにもう桜が散って、躑躅も終わり爽やかな五月の空もそこそこに重い雲に覆われる梅雨の到来となるのだろう。
 季節は確実に変わっていく。
このきめ細かい季節の変化が日本人の気質を生んだのだとすればそれはそれで愛おしく思えてくるが、一方目を世界に転ずれば日本の常識が必ずも世界の常識とはいえないし、排他的なイスラム原理主義も世界の常識とはかけ離れたものに思える。
 世界の常識とは、どこにあるのか。
世界の潮流は間違いなくアメリカからユーロ諸国に移っている思うのだがどうか。
 中世ヨーロッパの城塞都市国家群から欧州連合27カ国の壮大な国家連合を生む歴史の教訓がそこにあるような気がする。
 新興国家との協調も外せない問題。、
何よりも世界の中の日本の立場をしっかり構築していく責任は政治家にあるのではない、それは国民の責務なのだと思う。

« これからの歩み | トップページ | 今日は軽快に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節は移ろう:

« これからの歩み | トップページ | 今日は軽快に »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30