無料ブログはココログ

« クライスラーの破たん | トップページ | 元気な日本の実現 »

2009年5月 7日 (木)

ホールインワン

 5月6日、つまり昨日、午前9時近く、真名カントリーCCくすの木コース4番ホール138ヤード、左からのややアゲンストの風、持ったクラブはユーティリティーの6番、当りは会心、ややフェード気味に出たボールはカップの左手前に2バンド程して右に切れ、そして消えた。
 本人はティーを拾っていてその光景を見ていない。同伴者とキャディーが見ていて大騒ぎしているのを訝しげに見る本人。
何が起こったのか、それが如何いうことか皆目見当がつかない様子だ。
 もちろん私などではない。138ヤードをユーティリティーなどで打つほど老いぼれちゃーいない。本人はきょとんとして同伴のプレイヤーたちが心配そうに保険の加入の有無を確認しているが、それがどういう意味かも解せないようだ。
ここまでの話の主人公は私の家内陽子のことだ。「私、下手なんだから偶然よ」だって。誰だってカップを狙ってショートホールのティーショットを打ってはいない、プロでさえ。かのベンホーガンも一度もホールインワンをしていないという。
 彼は、ホールインワンが一度も無いことについて問われて、こう答えているのだが。「私はかつて一度もカップを狙って打ったことなどないと」。私もだ。
 でも、一生に一度ぐらいやってみたいではないか、ゴルファーなら。
めったにない偶然ならもっと喜べ、バカ者。

« クライスラーの破たん | トップページ | 元気な日本の実現 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホールインワン:

« クライスラーの破たん | トップページ | 元気な日本の実現 »

最近のトラックバック

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30