無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月30日 (金)

視察旅行 2

 昨日に続き、信濃への視察旅行の後半を書いてみたいと思う。
長野市内の視察を終え翌日は信濃大町の宿を早めに発ってトロリー、ケーブル、ロープウエーと乗り継ぐ黒4ダム・大観峰・室堂・美女平の立山縦貫ツアーである。朝から晴天で、室堂は昨日のあらしで10センチほどの積雪があったが、昨日ここに来た観光客が気の毒なぐらい、今日は、山々の稜線がくっきり見え、まるで絵葉書を切り抜いたような風景が眼前に広がっていた。
 他のツアーのガイドも嬉しそうに私に声を掛けてきたのだが、何度もここを訪れているがこんな天気はめったにないと驚嘆するぐらいに無風で晴天そのものであった。
 明日から、十和田湖・三内丸山・岩木山に出かけるが予報だと天気はイマイチとある。
しかし、心配はしていない、私の行くところは何時も晴天!

2009年10月29日 (木)

視察旅行

 先の2日間、長野市のTMOの取り組みについてのレクチャーと視察を目的とした議員研修旅行に参加をしてきた。
中心市街地の空洞化が深刻でその対策の取り組みの先進地の一つとして当該市を選んだのだが、当市の概要を聞いていて最初に驚いたのはなんとその人口が38万人、八千代市のほぼ倍の人口程度でありながら県庁所在地で当県最大の町と云うのだ。
 バブル後にそごう、ダイエーの撤退をはじめ急速に街の活気が衰えて云ったという。話の中で団塊の世代の構成比率の高い都心部は長野市の人口減少どころでない急激な人口減少に襲われるだろうと云う危機感を肌身で感じたのだ。
地方都市の地盤沈下が云われて久しいが、わが街も近いうちにそんな現象に悩むことになるだろう。
地方も国策としての施策と同時にわが街の在りようにも早めにコミットしていかねばならないだろう。早く取り組んだ街がその独自性を発揮していけるのだと思う。

2009年10月26日 (月)

ブログを書くと云うこと

 24日の土曜日、4回目の創業塾の懇親会での席で私のブログの読者だと云う方にお会いした。
毎日読んでいますよと言われれば悪い気はしない。しかし彼が「先生、最近ブログがよく途切れますよねー」と云われてしまった。
 それはね、と言い訳はした、が、しかしブログでしか接点のない方は近頃の途切れる理由は分からない。
読者は飽くまでブログのみに注目しその背景は考えないし見えないのだ。当り前である。
 今でも、外出先から携帯で寄稿は出来るが文章の推敲や編集するには携帯メールは不便である。
今は9インチ画面の携帯PCから無線で飛ばすことを考えている。
また、鞄が重くなるがメールのチェックやブログへの投稿も今よりその環境は改善されると考えている。
毎日のブログ掲載が困難になってうちのHPのアクセス数が減った訳が分かったのは上記の方のサジェスチョンによるところが大きい。
 他人の意見や感想には目や耳を傾ける事だと知った。

2009年10月21日 (水)

返り討ち !

 昨日は、TKCの提携保険会社のコンペがあり参加してきた。
参加してきたと書いたのは、本当はベスグロ狙いで、かつ、賞品は魚の干物狙いであったのだ。
 最近ゴルフは調子がいいし、取り分けショートゲームのタッチがいい。
しかし結果は、散々なものであった。新ペリ方式なのでうまく3位に入って豪華商品のズワイガニ脚の1キロボイルを頂いたが、これがまた厄介なものである。日本ではカニ・エビの類は高級品で高いし好まれもするが、我が家はだめなのだ。却ってキンキの干物、鮭の半身などのほうが有難い。
というのが、甲殻類は調理を手てやるので匂いがつくし,あしが短い、おまけに生活習慣病を持つ身はこれらが天敵ときている。
 賞品の豪華さは、もらう側の立場によりかなり異なるのだ。

2009年10月20日 (火)

今回の経営革新セミナーは

 もう今年で事務所主催のセミナーが5回目を迎える。
今回の基調講演は私のオリジナルで行こうと決めたが未だそのコンテンツが出来ていない。
出来ていないのではなく、かたちになっていないのだ。私の頭の中では構想として纏まっているのだけれども!
 来月の4日に間に合わせるのにパワーポイント資料作成者にそのしわ寄せが行きそうで心苦し限りだ。

2009年10月19日 (月)

奇跡のリンゴをご存知か!

 今月末、青森までのドライブを計画していることは以前書いた。
その目的の一つに岩木山山麓に広がると云う木村秋則氏のリンゴ畑を見たいと云う計画も含んでいる。
皆さんご存知、NHKの「プロフェッショナルー仕事の流儀」で3年程前に紹介された人物だ。
リンゴを無農薬・無肥料で育てると云う世間の常識からすれば常識外れの試みの末、今は立派にリンゴを実らせているという。
 そのリンゴ畑の所在をインターネットで検索していると彼の講演案内が目にとまってしまったのだ。大阪での講演だが、近くに次女の婚約者もいるし、市内に泊って彼と会食してもいいと思っていたら、そのことを知った家内が私もと言っている。まあいいか!

2009年10月15日 (木)

これからの政策について

 ついこの間までは亀井大臣の中小企業向けモラトリアム発言がマスコミを賑わせていたが、今は専らJALと内際空港問題での前原大臣の発言が注目されているようだ。
 慣例とか既成事実とかを前提に置かない政策の展開は大いに期待が持てる。過去の・利権誘導的な・傾斜生産方式が効果を発揮した・豊かになりたい症候群的・先進国入りしたい的な社会から間違いなく日本は変わったのだ。
 これからの日本にはそれにふさわしい政治と社会制度がいる。当然である。
ただ言っておきたいことがある。
政策は不連続であってはならない。明日を見通した政策も大事だが、明日は今日のうえに成り立つ事を考えれば喫緊の課題を抜きにした議論はない。
国民の明日を考えるのなら今日の雇用確保も重要なテーマだ。

2009年10月14日 (水)

今年の年末は

 今年の年末は、26日からお休みに入る。年末だけで6日間もあるながーいお休みだ。
今年も下田行きを画策しているが、何時から何時まで行こうか悩んでいる。
長いのも厄介なものだが、この27日は私の還暦を迎える日でもあるから、これはモー外せないだろう。この日は是非下田に居たいと思っている。
 今から読みたい本は漁っている。今後の課題も列挙出来ている。
何日耐えられるか試してみてもいい。
家内に滞在中の何日かは同伴するかと尋ねたら、「あなたと違うのよ!」だって。
ゆっくりひっそり過ごそうか一人で!

2009年10月13日 (火)

業務日報を見てぎょっ

 連休明けの今日事務所のパソコンを開けて、ぎょっ。
業務日報がなんと9月末から未処理のまま、今日改めて決済したが、これだけ遅いと口頭での報告で済んでしまっていることが多い。
 ただし、人によっては日報中心で重要事項も原則どおり処理している者もいるから、インフォーマルネットワークも使うよう、つまり緊急・重要事項は他の手段を使うことの再確認をしておきたい。
 いや、しかしこんなに忙しいとは予想外である。でも貴重な体験でもある。

2009年10月 8日 (木)

申し開き

 自分でも何日までブログを書いたのかも全く忘れてしまっていた。
そう云えば、メールは100件近くも溜っており、郵便物は満載。
手帳を見て当月月初の経過を確認してみて2日から昨日まで事務所に顔を見せていなかったのだ。
この間4営業日にして約一週間事務所に来ていない。
 それでも、業務が完璧に処理出来ている、そう思っている、1年ぐらいは大丈夫だろう。そう前に書いたことがあるが本当の気持ちだ。
これも、3年前PMS(プライバシーマークの認証取得)による業務プロセスの見直しや再構築によるのだ。
わが事務所の業務は完璧にシステム化された。そして業務品質は格段に向上している。
 事務所のそれぞれが自分の役割を十分に理解し、こなしている。
だからこそ、私が外部の渉外業務をこなせる環境が生まれるのだ。
 2日は税理士会にTKC秋期大学、5日は税理士会に民事再生案件の現地視察、6日は関与先社長と面談後ビジネスランチ、その後セミナーコンテンツ構想を自宅で行い、昨日は税理士会のゴルフコンペ。
 これで結構忙しいのだ。
しかし感謝もしている、仕事は誰かがしなければ事は進まないのだから。

2009年10月 1日 (木)

支部長就任から半年

 昨日で税理士会千葉西支部の支部長に就任して半年が経った。
長いようでとても短い期間であった。
今の時代を映すように新たなる課題も多く、かつその処理のスピードも速まってきている。問題を先送りなどしている暇がない。
 電子申告に書面添付、税務援助の在り方、小中学校対象の租税教室の講師役そして資質向上のための研修等数え上げれば切がないが何れも社会からの要請にこたえていくために必須の問題だ。
 これらをすべてクリアーしてこそ世の中の付託に応えられるのだと思う。
その役割は重いと実感している。

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30