無料ブログはココログ

« 嵐の前の静けさ | トップページ | 私も還暦 »

2009年12月18日 (金)

住まい

 今朝、お祝いに行こうと思って中々行くことが出来なかった関与先のお宅の新築祝いに行ってきた。
すべて杉のむく材を使ったWOODY HOUSEなのだ。玄関から入った居間は吹き抜けで無蓋でオーストラリア製の薪ストーブがあり、太陽熱を導いて床の隅から温風が出る仕組み、広いサンデッキに木質の引き戸、南からの日差しを一杯に受け容れる大きな窓ガラス。
 日本の家屋はこうでなくちゃと思わせるつくりである。
家内が一目見たらきっと気に入ること請け合いだ。我が家は古くなったと云っても将来の家族構成もはっきりしていない現在では建て替えの時期でもない。
 でもその時のために色々家はみておこうと思う。又、自分のライフスタイルもよく考えておくことだ。

« 嵐の前の静けさ | トップページ | 私も還暦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住まい:

« 嵐の前の静けさ | トップページ | 私も還暦 »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31