無料ブログはココログ

« 今年も暮れゆく | トップページ | 今年最後のブログ »

2009年12月24日 (木)

帝国主義

 産業革命は資本主義を誘発し、その資本主義は帝国主義を生んだ。先進国のはざまで超民主的ワイマール憲法を配したワイマール共和国はヒットラーの独裁政治を生みだす母体となってしまった。
 やがて、遅れてやってきた帝国主義国のドイツ、イタリヤ、日本が枢軸国として先に帝国主義の実利を享受していた列強と衝突してゆくのは歴史的必然であろう。
 いま、何故「坂の上の雲」なのか意味がわからない。日本の近代化はつまり、帝国列強に伍して世界にデビューする過程だろう。
 いま、世界は新帝国主義たるグローバル金融資本主義の崩壊による未曾有の不況のなかにある。
あの時も、その状況打破は武力で解決するしかなかったのだ。教訓は生かす必要がある。

« 今年も暮れゆく | トップページ | 今年最後のブログ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帝国主義:

« 今年も暮れゆく | トップページ | 今年最後のブログ »

最近のトラックバック

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31