無料ブログはココログ

« スピード違反 | トップページ | いよいよ、総会シーズン ! »

2010年4月23日 (金)

ガラパゴスないしはタスマニア

 日頃想うことだが、日本固有の文化と胸を張る気概の一方で、世界の他の地域の人々がそれを理解出来ていないということは世界から孤立しているということと同義とも云える。
 独自の文化や文明を主張するのもいいが、相手に理解されないのでは何の意味もないし場合によっては、誤解の種にもなるのだ。
考えるに、日本ならではの繊細で協調的で淡い風情はとても心地の良いものである。
しかし、その風情も日本語では世界に伝わらない。やはり共通語の英語で表現できる術を身につけておく必要があるだろう。日本のインターネット等は日本語圏の限られた情報での検索やコミュニケーションであるのと同様だ。
 新渡戸稲造は「武士道」をペンシルバニアにおいて英語で書いた。日本の文化伝統、道徳規範を世界に知ってもらうために!

« スピード違反 | トップページ | いよいよ、総会シーズン ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラパゴスないしはタスマニア:

« スピード違反 | トップページ | いよいよ、総会シーズン ! »