無料ブログはココログ

« 家族類型別世帯構成 | トップページ | 第六回「経営革新塾」始まる »

2010年9月 6日 (月)

「越中おわら」への旅

 一度、行ってみたかった富山県八尾の「越中おわらー風の盆」への旅を妻と共にした、二泊三日の夏休みの一部として。
 越中おわらは、所謂、二百十日に当たる九月一、二、三日の三日間行われる盆踊りである、風の盆とも云って風をよけ豊作を祈るお祭りだ。
 幾つかの町内でそれぞれの町を流す。小学校の演舞場で各町内の踊りが一通り観られる趣向であるが、やはり、町ながしの風情には負ける。
 女性の着物は各町内で異なるが一様に帯と帯締めは黒と赤で統一されている。男は黒の股引は一緒だが半被は裾が多少異なる。
共に編み笠を被り顔は見えない、全ては物腰と風情で想像するしかないが、その優美さに邪念の入る余地はない。
 女性の膝を曲げた所作は大変優美であるが、男が時々見せるキメの所作の指先は決まって「前を、地を、そして天を向く」。
その覚悟の出来た凛々しい所作に男の美しさを見た。

« 家族類型別世帯構成 | トップページ | 第六回「経営革新塾」始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「越中おわら」への旅:

« 家族類型別世帯構成 | トップページ | 第六回「経営革新塾」始まる »