無料ブログはココログ

« 私たちの老後 | トップページ | 今日から順大講義始まる »

2011年9月16日 (金)

長男

 私は、二男二女の兄弟にあって第一子の長男である。団塊の世代の真ん中であるから、今からすれば古風な慣習にどっぷり浸かって育った最後の世代であろうか。第一子の長男で親と同居であるから、妹や弟が万が一家に帰ることが起こってもその事態を当然のように受け止める覚悟はしていた。目には決して見えないし、家内以外に語ったこともない。
 こんな感情からすると今の日本の民法は合わない事著しい。これからの日本の少子高齢化による社会構造の変化を一体誰が担うことになるのだろうか、また、誰が担えば良いのか、真っ向から議論することが必要ではないか。
はぐらかして、先延ばしして謂いことなど何処にもない。

« 私たちの老後 | トップページ | 今日から順大講義始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長男:

« 私たちの老後 | トップページ | 今日から順大講義始まる »