無料ブログはココログ

« 偏狭なナショナリズム | トップページ | 人生の棚卸 »

2012年9月19日 (水)

政治家

 今、中国本土では反日の嵐が吹き荒れているが、元はと云えば、さる国のある首長が僭越にも領地化して実効支配を目論んで行動を起こしたことに起因する。これを放っておけばあからさまな挑発となる。国はこの事態を放って於けなくなって止むなく国有化したと観ている。
 止むに已まれぬ事態に相手国の内情を忖度する余裕すらなかった。前にも書いたが、国境に関する対立なら山ほど存在する。これを身勝手な主張と行動が後戻りできない紛争の火種となる。
 政治や外交に直情径行はご法度だ。

« 偏狭なナショナリズム | トップページ | 人生の棚卸 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 政治家:

« 偏狭なナショナリズム | トップページ | 人生の棚卸 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31