無料ブログはココログ

« 同級生の通夜 | トップページ | 今年のテーマ »

2013年1月11日 (金)

ドラッカーの言葉

 昨年末、何時ものように下田で4日間過ごした。何時もその年に読みたくて読めなかった本どもを持っていく。今回は方丈記、行きし世の面影、ランチェスター戦略論にドラッカーの経営戦略論と盛りだくさん。そのほかに「社長、その経営理念が会社を潰す」と云う経営本、この本は結構面白かった。皆さんも参考になりますよ、読んでみたらよいと思います。
 話を戻すと、ドラッカーが云う事業の目的とは「顧客の創造」にあるという。事業は売り上げに始まる、そして利益の源は経営戦略による不断のイノベーションとマーケティングにある。
 また、ドラッカーは云う。「すでに起こった未来」と云う社会的・文化的・経済的な出来事をキャッチ・アップすることも重要であるとも云っている。
 センサーを磨くことだ。

« 同級生の通夜 | トップページ | 今年のテーマ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラッカーの言葉:

« 同級生の通夜 | トップページ | 今年のテーマ »

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30