無料ブログはココログ

« 日本人の自殺について | トップページ | 人材育成 »

2013年10月31日 (木)

組織管理と職務権限

 昨日、残りの法人申告をE-TAXで申告したところ、地方税は問題なく処理できたものの、国税が上手くできなかった。
その原因を探る過程で潰し切れなった点は二つ、一つは受信側の受信キャパシティの問題、もう一つはエラーメッセージの通り発信側の申告環境の登録の問題、まあー、ここまで原因を突き詰めたところで昨日はタイムアウト。
 今日、朝一番でトライした結果、こちらの登録上の問題であることが間接的に立証された。
ここで問題は、試行錯誤の上,上手くできればそれでよいという、評価である。ここらが根底から間違っている。
 原因追求と改善が行わなければ、再発は防げないし、真の問題解決にはならないことは言うまでもない。
今回の問題は私(権限者)の知らない処で環境設定が変わっていたことである、個人でいえば、本人の知らない間に実印登録が変更され、そのことを本人が知らないままに他者が勝手にその印鑑証明書を使っていたことと同じなのだ。完璧に越権行為である。こんなことが許される筈もないが現実には起こりうる。でもあってはならないことだ。
 ここで重要なのは、問題点を浮き彫りにし、再発防止や抜本的解決として組織管理上の仕組みと運営上のルールを見直すことなのだ。
 組織管理上のルールと運営の効率化は両立させなければならない。そこには実務で鍛えた視点が必要である。

« 日本人の自殺について | トップページ | 人材育成 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222954/58487179

この記事へのトラックバック一覧です: 組織管理と職務権限:

« 日本人の自殺について | トップページ | 人材育成 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30