無料ブログはココログ

« パソコンを変える | トップページ | 組織管理と職務権限 »

2013年10月30日 (水)

日本人の自殺について

 日本では毎年3万人を超す自殺者があるそうだ。交通事故による死者よりも多い、とか、家庭の中の中核者の自殺が多いとか、言われていることはご存知のことと思うが。
 この問題がマスコミに取り上げられると、いつも決まってマスコミが問題にするのは国の無策を嘆く声である。セーフティー・ネットの構築と運用のことだ。自殺防止に政策はあるのか、政策の有無や良し悪しでその数は増減するのか、いまだその相関関係について触れた研究成果は聞いたことがない。
 この問題、私は現代日本人の特質にあると思っている。単一民族で無宗教でコミュニティが存在しない、家庭や社会での規範が失われている、みんな自由で平等だと思っている、他者の存在を認めない、刹那的で享楽主義的である、志や希望とは無縁である。
 つまり、人生に支えがないのである。 

« パソコンを変える | トップページ | 組織管理と職務権限 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222954/58481205

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人の自殺について:

« パソコンを変える | トップページ | 組織管理と職務権限 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30