無料ブログはココログ

« 春時雨 | トップページ | 菜種梅雨ももういい加減に ! »

2015年4月 7日 (火)

顰蹙

 日頃、家庭と職場には民主主義はないと公言してきた。街を歩いたり、車で走ったり、電車に乗ったり、こんな場面で若者と云うよりは30前後の社会人とりわけ女性の横暴ぶりが目に付く。
 左折は膨らむ、右折は切れ込む、裏路地は真ん中を走る、シルバーシートでは寝たふりをして平然と座る。こんな光景が毎日である。
 何故だ。こうも自己中で生きられる、とつい思ってしまう。その度に思うのはこの人たちの育ち方である。多分、団塊の世代前後の親たちが育てた世代だろう。多分、家庭に民主主義があったのだ。規範より個性の尊重、無縁な長幼の序、行き過ぎた人格の尊重、まあ、色々あるだろうが家庭の様子が垣間見える風情である。この顰蹙ものはどうしたら消えるのだろうか!

« 春時雨 | トップページ | 菜種梅雨ももういい加減に ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222954/61402736

この記事へのトラックバック一覧です: 顰蹙:

« 春時雨 | トップページ | 菜種梅雨ももういい加減に ! »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30