無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月27日 (金)

終生現役 !

 60歳でセミリタイア、65歳でリタイアが目標と書いたことがある。最早、公約違反である。今は具体的目標は挙げずこんな程度で行こうか位の目安である。あらゆる局面で終生現役で居ようと思っている(他人に迷惑の掛からない範囲で)。
 年をとって一番の不安は健康と認知症である。もう死ぬことの不安は通り越した、もっと切実なこと、それは生存リスクである。生き乍ら闘病または日常生活がまともに営めない不安、自分が自分でコントロールできない人生は送りたくないと切実に考える今日この頃である。
 最近見た認知症に関するドキュメンタリーでそれの発症の兆しの判定と予防について触れていた。先ず歩く速度と歩き方、そして歩く時の留意事項についてである。
 歩くときは颯爽と真っすぐ、出来れば思考回路を働かせながら歩くとよいという。つまり私の場合は、週一ペースで歩きのゴルフをせよと神が云っている。

2015年11月24日 (火)

マイナンバーが来た!

 先週、我が家にもマイナンバーが来た。国民全員に振られるのであるから至極当然の事ではあるが、我が家の事となると格別である。
 昨日、母の入っている施設で高齢者の「個人番号カード」の取得が必要な局面があるか聞いてみた。結論は本人を証明するもののない母は施設の移動や入院に際して本人確認の証明が必要になるかも知れないという。その交付時には本人が出頭する必要があるという。まだ外出出来るうちにとっておく必要がありそうだ。

2015年11月 5日 (木)

移民

 2050年には日本の人口は8千万人台になると云われている。取り分け、労働人口の減少は目を覆いたくなるほどであるという。
 最近、見慣れた韓流ドラマが終わり、最近はイギリス製のドラマを見る機会が増えた。我々の西洋は昔、オランダやポルトガルであった。戦前・戦後は圧倒的にアメリカである。今の日本の西洋はアメリカと同一である。アメリカにあって日本に無いもの、それは何か。移民である。アメリカ人の全てと云っていいほどにアメリカは移民国家である。今、ヨーロッパは植民地支配のツケとして移民を受け入れざるを得ないが、日本人にはまだ抵抗がある。
 日本の民族純潔主義も考え直さなければならない時期に来ているように思う。日本民族は固有のものであったのか、何れから来たものか、それは単一のものであったのか、古代日本人や国家の形成も今じっくり考えてみる必要がある、これからの日本の歩む道を模索するためにも!

2015年11月 4日 (水)

人材

 社会のあらゆる面で人の存在は無視できない、もっと言えば重要な要素である。取り分け、経営資源の乏しい中小企業では猶更の事である。
 しかし、有望な中小企業でも人材難である。世間では就職3年以内の離職率も高いと聞く、所謂ミスマッチである。こんな不幸が生じないようにするにはどうしたらよいのか。
 求人者、求職者双方がより相手の事を知る機会を増やすことだと思うし、仕事に就くことの意味ももう少し深く考えることも必要ではないか。
 新興国や貧困国の子供たちにインタビューすると「お医者さんになって人を救いたい」とか「人道支援をしたい」
とか謂う子が多いが先進国、特に日本の子供は「そこそこに」と云う子供が多い。人は豊かに暮らすようになると生きる目的が矮小化されてしまうものなのでしょうか。

2015年11月 2日 (月)

真の政治家

 国政、地方行政に関わる議員の真の役割は何処にあるのだろうか。国政に口を挟む首長が居たり、目先の集票の事が優先する議員が居たりとこの国の大計を考える政治家は日本には居ないのだろうか。
 最近、傾斜マンション問題が喧しい。話を聞けば、不正の当事者だけの問題に止まらず、分譲マンション(施主と所有者が別と云うのがキーワード)販売の構造的問題にまで遡るのではないか。
 つまり、責任の所在の分散化だ。政治にも云える。10年、100年先を見通して発言し行動できる政治家を育て、彼らが本領を発揮できる環境を用意してあげるのも国民の責務でもある。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30