無料ブログはココログ

« 束の間の独身生活 | トップページ | ハドソン川の奇跡 »

2016年9月14日 (水)

向上の為の要件

 経営についても”そう”、人生においても”そう”。向上するための要件と手順は決まっている。最近の若者とのジェネレーション・ギャップも共通点と相違点を掴んで置かないと永遠に歩み寄ることなど出来ない。どんなに時代が変ろうと変わらない人生のテーマと云うやつは存在するのだ。お互いに相違点を認識しそれに寛容な姿勢を示さなければ永遠に歩み寄ることなど出来ないのだ。
 「向上」も全く同じ、「現状分析」から始まって「「課題・問題の所在」そして「解決策」を提示し、実践と目標との乖離を検証し、解決策を見出し、実践する。つまり、PDCAを回すことになる。
 経営再建の手法は健全経営企業も衰退しないための手法にもなるし、人生における成長についても全く同じことが云える。

« 束の間の独身生活 | トップページ | ハドソン川の奇跡 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222954/64202116

この記事へのトラックバック一覧です: 向上の為の要件:

« 束の間の独身生活 | トップページ | ハドソン川の奇跡 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31