無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月

2017年5月24日 (水)

今年の社長塾 2017

 今年も6月27日から5回シリーズで11年目になる「社長塾2017」を開催します。この塾は所謂、第二創業塾のプレセミナーの位置づけで経営者が本来持っていなければならない資質や考え方、手法のフレームワークを掴んでもらうのが趣旨で始めたものである。最近は、後継者や若い経営者が自分の経営を振り返るために学ぶと云う方が大半である。今回は多少リニューアルして最新で塾生の資質アップにつながるカリキュラムで臨むことにしている。今年からはテキストはパソコン教室で学んだパワーポイントで私自ら作成の予定である。

2017年5月15日 (月)

日本の課題

 日本の高齢化社会の到来が謂われて久しい。少子化は必然的に高齢化社会を現出するし、人口減少を伴うのは必然である。頭数を念頭に置く中期的視点で考えるならば移民政策しかないし、長期的に考えるのならば若者優先の政策で人口増産政策を考えねばならない。
今朝のニュースの特集は老人の終末行動についてであった。死んで灰になっても引き取り手がいない無縁仏、今、墓はあっても何時まで祭祀が続くか不安である。地方で墓仕舞いが起こっているとマスコミは伝えている。我が家とて例外ではないそんな気分にさせる今日この頃である。

2017年5月12日 (金)

式典

 今日、八千代RCの50周年記念式典の準備例会があった。あと2週間後のことである。参加者総勢23,40人規模の式典であるし、VIPも数多く出席予定であるからして準備も万全でなければならない。準備スタッフも多く50人規模のスタッフで遣るから構想、交渉、役割分担、分担間調整、段取り、当日の運用シュミレーションと数多くの役割を有機的に配合しなければならない。当事務所の30周年式典を企画中であり大変参考になる。10月6日(金)に開催予定である。是非有意義な式典にしたいと目下調整中である。10年20年と時期に応じ開催しているし、所内の風通しもよい、きっと成功するに違いないと確信している。

2017年5月11日 (木)

世界の潮流

 先進国に限らず、最近、ポピュリストが国の代表に就いたり、注目を集めたりと戦後70年に亘る民主主義体制に対して背を向けるような事態が各国で起こっている。先進国も新興国も同様だが、内容はかなり異なる。
 先進国は富裕層と貧困層の断絶、新興国は特権階級と民衆の格差や汚職が主な理由だろう。何れにしても戦後体制が揺らいでいることに変わりはない。これからの世界観はどうなるのだろうか。貧困や人種差別、宗教的独善が理由だとしたらこの原因を取り除く方法を考えなければならない、と同時にこの混乱の原因を真摯に見つめる観察眼を持ちたいものである。何時の時代も偏見は最大の敵である。

2017年5月 8日 (月)

これからの行事

 家庭内の最大の行事は次女の出産である。二度目である、我が家に4か月は滞在することになるだろう。翻って、仕事ではこの秋にはわが事務所の開設30周年記念パーティーが控える、来月末にはまた、11年目を迎える社長塾が始まるし、7月はまちゼミを企画中だ。これでも多忙なのに加えて、最近は相続案件の増加に結構高度な承継絡みのコンサルが多くなっている。今は慢性的な人材不足である。キャリアアップ人材も新人教育も結構大変なものである。悩みは深い。

2017年5月 2日 (火)

いい天気が続きます

 流石に5月、快適な天候が続きます。こんな季節は気も心も軽やかでつい愛犬でも連れてドライブにと考えたりします。この季節、コテージの在る木島平へゴールデンウイークの混雑を掻い潜り2泊3日程度で雪のないゲレンデをノーリードで自由に走らせていたものです。来年はもう実現出来そうもありません。河口湖畔にも犬と泊まれる宿があり行ったこともありますが、ちょっと遠い、人から聞いた勝浦の犬と泊まれる宿は敷地も広大で車で近く部屋もゲージも立派でリーズナブル。一度行ってみたいものです。

2017年5月 1日 (月)

お久しぶりです

 ブログを開いてみてビックリ! 4月4日の娘親子の花見の記事を最後に一か月余りのご無沙汰でした。こんなに間が空いた記憶がありませんので、新記録です。本人は何時もの様に書いた積もりでいるのでそんなに間が空いた気になっていません。ともあれ、季節は桜の花見から初夏の装いですし、真夏日を思わせるような日もあります。心はフェアウエーの芝のこと。家の芝生は発育不良でまだ青さに欠け、つつじや満天星つつじも花はちらほら。今年は春も夏も遅く、これからどうなるのか不安でもあります。今年の3、4月は次女母子が我が家に居座っていた関係で宮古へのゴルフ行が4月半ばにずれ込みブログを書く機会をツイツイ失してしまいました。4月の宮古はもう既に真夏、シニアがゴルフに行くような季節ではありませんでした。

« 2017年4月 | トップページ