無料ブログはココログ

« 社長塾(2017)が終わった | トップページ | 協調と同調 »

2017年8月24日 (木)

フィンテックとI oT

 フィンテックはファイナンスとテクノロジーの融合、I oTはインターネットとモノとの融合(繋がり)を謂う。前者はカネとサービスの繋がりであるのに対して後者はサービスとモノとの繋がりである。ワタシ的に言えば生活にモノないしはサービスが介在しない生活は考えにくいし、第一、実感がわかない。
 サービスを生業としている私でも利益は肯定できるものの、カネが金利を生む、金融債権が利息を生むというのには違和感がある。カネが利益を生むと云うよりはモノやサービスで満足を得ると云う構図の方が安心できるのである。従って株(ストック)投資はするが債権投資はしないのが私の投資の流儀である。

« 社長塾(2017)が終わった | トップページ | 協調と同調 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222954/65703760

この記事へのトラックバック一覧です: フィンテックとI oT:

« 社長塾(2017)が終わった | トップページ | 協調と同調 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30