無料ブログはココログ

« 熟成と老醜 | トップページ | 味わい(テイスト) »

2018年3月 2日 (金)

AI と高度化

 最近、AI の普及で無くなる仕事は何かと不安がる声も聴く。確かにAI に取って代わられる仕事が存在するのは確かだ、異論はない。がしかし、最近の論調は大雑把でいい加減な表現が多く大変迷惑している。何故か、世界の著名な研究機関が発表したというAI の普及で消滅度合いの多い職種として一番に上がったのは税務業務に監査業務、特許申請と云った表面的には定型業務範囲の広そうな分野だ。果たしてそうか?我々はその違いを知っているし確かに消えたり代替されたりする業務は存在する。が仕事は無くならない。寧ろ、高度化していくと思っている。 
 がしかし、将来性のないと謂われる分野を目指す若者は確実に減る。これが問題である。上記の分野の仕事は無くなったりはしない。高度化するだけだ!

« 熟成と老醜 | トップページ | 味わい(テイスト) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222954/66451116

この記事へのトラックバック一覧です: AI と高度化:

« 熟成と老醜 | トップページ | 味わい(テイスト) »

最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31