無料ブログはココログ

« 3月決算 | トップページ | 栗城史多 エベレストに死す ! »

2018年5月21日 (月)

日本のスポーツ

 この間、日大と関学大のアメフトの定期戦で日大のディフェンスが関学大のパスを投げ終わった無防備のクオーターバックに無用なタックルをして怪我をさせ事件が大きく取り上げられている。誰が見たって不必要で狂暴な行為に間違いない。
 有るとすれば個人的な恨みか誰かの指示か兎に角不可解である。何れの動機によるにしても余りにも唐突過ぎる。世の中、何れの世界でも目障りなものは兎角排除されやすい。シナリオを描いたヤツが居たとすればさぞかし今頃臍をかんでいることだろう。
 そろそろ日本のスポーツもスパルタと根性物語から人格と未来を語れる見識で取り組むスポーツで有ってもよいのではないかと思える!世界に通用するスポーツは人からの強要なんかでは生まれないのだ。

« 3月決算 | トップページ | 栗城史多 エベレストに死す ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222954/66743913

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のスポーツ:

« 3月決算 | トップページ | 栗城史多 エベレストに死す ! »