無料ブログはココログ

« 日本のスポーツ | トップページ | 早期経営改善計画の策定がなぜ必要なのか »

2018年5月22日 (火)

栗城史多 エベレストに死す !

 あの栗城史多(35歳)氏は8回目のエベレスト登頂を目指していたが、体調不良で下山中に亡くなったと各紙が報じている。誠に残念ではあるがエベレストの山麓で亡くなったという彼らしい最後にも思えてきてそれはそれでいい最後ではなかったか。
 彼を知ったのは彼是10数年も前か、テレビの報道番組で喘ぎながら、愚痴や弱音を吐きながら自分の登山姿をネットでリアルタイムで発信するという変わった独自の登山スタイルを伝える番組だった。その時はそのまま時が過ぎたが、ある日立ち寄った書店で平積みされた「NO LIMIT」というタイトルの装丁本が目に入った。著者はあの栗城史多である咄嗟に拾い上げ、内容も見ずに購入したことを覚えている。病院の待合時間に一気に読んだ。素晴らしかった。多分その時の私の心境にぴったり嵌ったんだと思う。その後、JALの「パイ訓」だった婿の人生を変えたのもこの本だ。
 君は僅か35歳の短い人生だったかもしれない。しかし、間違いなく二人の人生を変えたのだ!冥福を祈る。

« 日本のスポーツ | トップページ | 早期経営改善計画の策定がなぜ必要なのか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222954/66747131

この記事へのトラックバック一覧です: 栗城史多 エベレストに死す !:

« 日本のスポーツ | トップページ | 早期経営改善計画の策定がなぜ必要なのか »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30