無料ブログはココログ

« 栗城史多 エベレストに死す ! | トップページ | 事業継続のコツ »

2018年5月23日 (水)

早期経営改善計画の策定がなぜ必要なのか

 経営は生ものである。日々変化するし、放っておけば腐る。従って、現状を把握し、課題や問題を抽出し、課題解決へと進まねばすべての経営は停滞・消滅の危機を迎えることになる。
 人生でも組織体(企業)でも目指す目標は必要だし、生きる意味(企業で言えば理念・使命・存在価値)があってそれを具体化した計画が必要だし、その計画は数値化しなければ経営の見える化は完成しない。
 経営は数値が全てではないが、数値がなければ努力のベクトルもない。

« 栗城史多 エベレストに死す ! | トップページ | 事業継続のコツ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222954/66750384

この記事へのトラックバック一覧です: 早期経営改善計画の策定がなぜ必要なのか:

« 栗城史多 エベレストに死す ! | トップページ | 事業継続のコツ »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30