無料ブログはココログ

« 社会システム | トップページ | 企業経営の持続化の要因は »

2018年8月17日 (金)

古傷

 この2月に愛犬の世話をしていた時にした怪我が未だに治らない。もう半年近くにもなるにも関わらず一向に回復の兆しが見えないし、時々傷が痛む。
 その日の朝、何時ものように庭に設置した犬用のワイヤーに愛犬を繋いだのだが彼女がジャレて私にまとわりつき、そのワイヤーが左足首を直撃した。結果、左足首の側面が窪むほどの怪我をした。その時は俄かに立ち上がれないほどの衝撃を感じたものの、瘡蓋が取れれば自然治癒も近いとたかを括っていた、が間違いの始まり。近くの外科に通って半年、未だ一進一退を繰り返す。早くこの苦しみから解放されたい心境。

« 社会システム | トップページ | 企業経営の持続化の要因は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古傷:

« 社会システム | トップページ | 企業経営の持続化の要因は »