無料ブログはココログ

« 高齢者保有金融資産200兆円 | トップページ | ボールペン »

2018年8月28日 (火)

比喩

 先頃、テレビのインタビュー番組で阿久悠の詞の凄さとやがて時代に置き去りにされた理由などを元いきものががりの水野良樹といったと思うが作詞作曲を手掛けてきたひとと音楽プロデューサーらしき人との対談に興味を惹かれたのでここに書いてみる。
 まず、最近のシンガーソングライターが書く詞と阿久悠の大きな違い、それは直截的に心情を表現するのか抽象的・暗喩的に遠回しに譬えて表現するかの違いと謂える。何方のほうが情景や心情の広がりを感じさせると言えば間違いなく後者である。
 表現の優劣や広さ・豊かさは心情の深さ、読書量、譬え話の豊富さに比例するといえる。深く理解を求めるのならば表現の深さを磨かなければならない。

« 高齢者保有金融資産200兆円 | トップページ | ボールペン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222954/67104804

この記事へのトラックバック一覧です: 比喩:

« 高齢者保有金融資産200兆円 | トップページ | ボールペン »