無料ブログはココログ

« 承継 | トップページ | 春の足音 »

2019年2月21日 (木)

春の訪れ

 昨日は20度を超える陽気に一斉に桜でも開花しそうなそんな気配を感じさせるようだった。取り分け、雪国の春は一気に春が来たような華やぎの世界である。雪国の春で思い出すのは弘前城跡の桜だ。一斉に先を争って咲く梅の如き将に燃えるような桜群である。その背景は青森のリンゴ農家で培ったリンゴの算定技術と老木の再生欠かせない定期的な根回しにあると聞いた。俗に云う「桜切るバカ、梅切らぬバカ」の常識はウソである。世の常識ははなっから疑ってみるのも経営の常識だ!

« 承継 | トップページ | 春の足音 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の訪れ:

« 承継 | トップページ | 春の足音 »