無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月26日 (金)

ゴールデン・ウィークをどう過ごすのか

 世の中、10連休を控えて兎に角喧しい。要は10連休をどう過ごすのかなのだが、目の前にいきなりぶら下げられてさあどうすると言われても戸惑ってしまうのではないか。無理やりお出かけを企画してみてもどうもシックリこないし、ドンピシャの行楽など出て来やしない。何れ、家で微睡んで過ごすことになろうか。ある人は休みの間、部屋をひとつづつ掃除しようかと謂っていた。普段出来ない事をひとつづつやってみるのもいいだろう。

2019年4月25日 (木)

SAC

 小出氏が亡くなった。80歳になったばかりで最後のお会いしたのは確定申告の署名押印だった。その時はお元気で入退院を凝り返していた割にはお元気に見えたし現役引退の予定も漏らされて後は悠々自適で好々爺になってしまうのか、でも健康を取り戻せばじっとしておれない性分故に又何か活動を始める予感もしていたものだ。

 人生80年のうち20年近く活動を支援してきた者として一区切り付いたように思う。SACは私とあるコーチとの合作である。今にして思えば監督の夢の実現に関われたことに誇りに思うのと同時に感謝の気持ちで一杯である。

2019年4月24日 (水)

生存リスク

最近私のリスク分析をすれば、死亡によるリスクは事実上回避したと言える。私の死亡がリスクとなるケースはほぼない。それよりも圧倒的リスクとして生存する事のリスクは確実に増加したと言える。今現在は要観察項目はあるものの経過観察程度にとどまる。これが何時どんな形で発現するのか誰にも分からない。人は長寿になるほど認知症や介護のリスクは増大するしその手間や費用は計り知れない。これから先は保険の領域。リスクヘッジは度々小売りなく。

2019年4月19日 (金)

復帰

 昨日、切開手術後2週間過ぎて抜糸をしたので、早速グリップしてみたが完全復帰には思ったより時間が掛かりそうでガッカリ。一日も早い回復が望まれるが果たしてどうか。後は神頼みのみ、爽快にゴルフを楽しめるのは何時の事やら。早期回復のためなら何でも試みるが何か妙手はないものか。

 

2019年4月18日 (木)

抜糸

 皆さん、ようやく手の手術から2週間経過は順調で今日無事に抜糸となりましたが、何せ切開から2週間思ったより大手術で5センチも切開跡が残りそれが行き成り抜糸だとて、大丈夫とドクターは云うけれど信じられず未だ小指に力が入らないが多分いつの間にか曲がってんだろうなと思いつつ、何時になったらゴルフが出来るのかとこれのほうが気になるのです。

2019年4月15日 (月)

山形はまだ春には遠く

先週末、一泊二日の予定で尾花沢市の銀山温泉へ所内旅行で行ってきた。当初の予想は見事に外れ未だ残雪の残る初春とて、桜のつぼみは固くようやっと空気が緩んできたそんな気配で桜見物とは程遠い気候でがっかりであったが、久しぶりの所内旅行に楽しさが滲み出ていてとても良かったし銀山温泉の大正ロマンもたっぷりと味わうことが出来て皆楽しそうなのが印象深かった。山形の銀山温泉はあの有名な「おしん」の舞台でもあり今ちょうど再放送中でもあり懐かしむことも出来、来年の旅行先まで候補に挙がるほどであった。

2019年4月11日 (木)

意見聴取

 本日は4月半ば、例にとって書面添付の意見聴取の集約版が始まる。税理士による書面添付の最大の効果は意見聴取による調査省略是認通知の獲得にある。そー言った意味で会計事務所の書面添付の最大の効用はその調査省略是認通知を獲得し、クライアントの信頼を獲得することにある。その背景は当方の信頼の応え得るクライアントの獲得に尽きるのだ。          

2019年4月10日 (水)

山形はまだ春が

 今週末一泊で待望の銀山温泉への打ち上げ旅行を企画しているが、間近に迫ってきた。今年の桜は開花後の花冷えが祟ってか散り際を図りかねて未だに咲いている。銀山温泉がある山形の最上川流域に春の訪れはあるのだろうか。幸いにも週末のお天気は良さそうだし川下りは満開の桜の中となるのだろうか。行ってのお楽しみというところだ。

2019年4月 8日 (月)

包帯が取れる日

4月の2日にディプイトラン拘縮の手術を受け只今養生中である。傷は幸いにも痛さもなく順調なようだが、如何せん切開後のこととて支柱入りの包帯巻きの中にある。如何ともし難く何とも不自由極まりない。早く抜糸が出来て右手の小指が自由になることを心から祈っている。たった一本の小指の不自由さと言ったら経験した者にしか分からないほどの難渋さである。不快感極まりないものだ。

2019年4月 5日 (金)

春のマイレージはどこへ

世の中、別れと出会いを繰り返した春休みが終わり、カナダ行きで獲得したマイレージの使い道をあれこれと、お出かけは何時もゴルフ絡みこの時期南国でもあるまいし、梅雨に関係なく涼しくゴルフと謂えばやっぱり北海道、季節は7月上旬、想像しただけでもワクワクしてくる。企画をするのもお楽しみのうち、それでは今週末はあれこれ考えるとしようか。手術の経過も順調だし、週末は楽しみが一杯?

2019年4月 3日 (水)

今日は晴れて退院

2泊3日の入院も今日は晴れて退院予定だ。幸いにも何の後遺症もなく後は切開箇所の融合を待つのみ。今朝術後初めて消毒そして手術箇所を見たがあれだけ抉った割に痛痒さも左程でないものの傷を見るのは気持ちの良いものではない。後は一日も早く回復することを祈る。

 さて、入院してみて病室の窓から花見川の団地と青空をそれとなく眺めて微睡む風情が果てしなく心地いい。そう言えば心を開放するそんな手法を身に着けていることが何故か無性に喜びに変わる。考えれば一年に何回心を開放する旅をするのだろうか。思いは無限に広がるそんな体験を身に着けた幸せがまた蘇る。

2019年4月 2日 (火)

手術の日

今日はディプイトラン拘縮の手術の日、目覚めは快調、風邪も回復の気配、行事もなく只々午前の手術を待つ身のなんと清々しさかな。入院は私に摂ってはホリデイそのもの、その期間を満喫するとしようか。

2019年4月 1日 (月)

入院

4月1日で月曜日、月の初め、年度の初めにして月曜日全てが初めての滅多にない曜日に新人二人が入所した。これからの事務所の柱になるべく採用した新人である。われらが目指すコンサルティングの中核に早くなってもらいたいものだ。今日ディプイトラン拘縮の手術のため2泊3日の入院となる。晴れてゴルフが出来ることを願っている。

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

最近のトラックバック

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30