無料ブログはココログ

« シニアの老後 | トップページ | 我が道 »

2019年10月 1日 (火)

散々だった9月にアディユウ

 9月の上旬は我々にとっては遅れて遣ってきた夏休みを優雅にそして快適に過ごし、やがてやってくる私の好きな冷涼な秋そして冬を迎える筈だったのだが!

 蓼科のゴルフはドライバーのイップスも癒えて快適な休暇を過ごした筈がこの週末から始まった例の台風15号の来襲だ。大半の県民が多寡を括っていたのは明らかだったが、最悪のコースを最悪の規模(風)で吹き抜けたのだ。市原の出身であるわが身にとって昔は台風の来襲が脅威であった。台風が近づく度に養老川の氾濫に備えた土嚢積みに駆り出されたものだった。今から考えればインフラの脆弱だった昔は比べ物にならない。

 インフラは昔に比べようもないがこの甚大な被害が物語るように確実に台風の規模が大型化しているのだ。二度と同じ規模の台風が同じコースを通過しないよう祈るのみ!

« シニアの老後 | トップページ | 我が道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シニアの老後 | トップページ | 我が道 »