無料ブログはココログ

« 曲がり角 | トップページ | 体を使う »

2019年10月30日 (水)

停滞が招く心理

 最近、クライアントの高齢化と後継者灘で廃業を余儀なくされるケースが増えている。現在の日本の於かれている現状と同じだ。高度経済成長の真っただ中での開業だったので増える・増加するという基調が当たり前の空気の中での雰囲気に慣れ親しんでしまったみたいだ。

 一転、減少と謂う現象に私たちの世代は馴染みがない。停滞の中で生まれ育った世代とはどこか違う。ダウンサイジングの世相の中で只々ウロウロするばかりだ。

 小さくなることに慣れていない身としては将来が甚だ不安なのだ。解消の道は何処にあるのか模索が続く。これからの転身はあるのか?

« 曲がり角 | トップページ | 体を使う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 曲がり角 | トップページ | 体を使う »