無料ブログはココログ

« 我が道 | トップページ | 大災害 ! »

2019年10月 7日 (月)

大廃業時代

 昨日、NHK9時から放映されたショッキングな題名のドキュメンタリーについて触れてみる。リーマンショックの後に出来た中小企業金融円滑化法の影響もあって淘汰されるべき企業が生き残って被害大きくしたり、相談相手もなく企業業績の低迷に悩んだ末に小規模企業の生き残り物語がその内容である。題名から嘸かしショッキングな内容の話が出るのかと録画もしたのだが私からすれば当たり前に起きている出来事だった。その中で大変興味深かったのは中小企業専門研究の大学教授と元再生機構代表の見解だった。

 前者は経営者の意識改革が必要だと訴え、他方は経営の新陳代謝が必要だと訴えた。ともに理はあるが、現場を知る実務家から言わせれば、人は容易く変われわしないと言う事だ。経営に代謝は必要だ。

 企業の再生からおくりびとに転向したコンサルタントも紹介されたが、これなど本来顧問税理士の仕事だし。再生も円満な廃業も税理士の本来業務に感じたのは私だけだろうか。

« 我が道 | トップページ | 大災害 ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 我が道 | トップページ | 大災害 ! »