無料ブログはココログ

« コロナが炙り出すアナログな世界 | トップページ | 記帳代行が会社経営を駄目にする »

2020年6月23日 (火)

何もかもコロナが暴く事ばかり

 人間、順調な時は問題にならないことも、一反、トラブルや想定外の事象が発生すると途端に問題化することがある。

 今回はコロナで国民全員が救済の対象になった途端トラブルが続発。何と、行政手続きの古典的手法が白日の下に晒される羽目に、誰も何も指摘されたり問題視されたりもせず何とアナクロニズムを地で行ってしまったのだ。

 誰も問題視しなかったところが問題である。あんなに日頃やかましい野党ですらである。何か思惑があるのかもと竟考えてしまうのは私だけだろうか!

« コロナが炙り出すアナログな世界 | トップページ | 記帳代行が会社経営を駄目にする »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナが炙り出すアナログな世界 | トップページ | 記帳代行が会社経営を駄目にする »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31