無料ブログはココログ

« 若者を大事にしない社会 | トップページ | 定年(勇退) »

2020年7月27日 (月)

横紋筋融解症

 2月12日、正確に言えば11日から可笑しかったのだ。その時はそんなこととは梅雨知らず、歩行の困難さを只の疲れやそこいらの事とタカを

括っていたのがそもそもの間違いだったのだが!そんなことがわが身に降りかかるなど微塵も思いはしない。普通そうだ。不幸の始まりは大抵そん

なもんだろう。わが身に降りかかった不幸など誰が信じられようか。そして、這う這うの体で我が家にたどり着いて約5か月、今はその時の出来事

がまるで嘘のようだ。身体は発症前を優に超えている。なぜ分かるかと謂えば、同じトレーニングをしていたからだ。その時出来なかったことが出

来る様になったし、腰痛はウソのようにない。

 発病して分かったことがある。人間は衰えるのではない。トレーニングすれば十分に若さは保てるし、元気も取り戻せるのだ。実感として味わっ

たものだけが若さを維持できるし、可能性を信じられるのだ。明日を信じてトレーニングに励めるのは将に不幸中の幸いである。

« 若者を大事にしない社会 | トップページ | 定年(勇退) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若者を大事にしない社会 | トップページ | 定年(勇退) »

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31