無料ブログはココログ

« 2千回を超えて | トップページ | 最近の会計事情 »

2020年7月13日 (月)

なーんちゃって月次試算表

 今、コロナ禍の政府救済策の多くが対前年比の月次動向を基準にしている。つまり翌月業績把握のための試算表を提供していれば何の問題もなく即時に業績把握の上、申請条件との比較が可能だ。我々の多くのクライアントはそうして申請の可否の把握をしているから何の問題もない。がしかし、今多くの会計事務所が繁忙だと聞いている。推測するに月次業績の把握のためだと思われる。

 中には、条件に合致する業績月次を要求する輩も多いと聞く。本来の目的から遠くかけ離れた虚偽の試算表を求めるなど本末転倒だし、税理士の社会的信頼を裏切る背信的行為と謂わざるを得ない。

 ここは社会的な信頼と信用を確立する絶好の機会と思い知る必要がありそうだ。税理士が世の中に試されているのだ!

« 2千回を超えて | トップページ | 最近の会計事情 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2千回を超えて | トップページ | 最近の会計事情 »

最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31