無料ブログはココログ

« 専門性と多様性 | トップページ | 年末の準備 »

2020年10月23日 (金)

企業のコロナ弾力性

 企業経営とコロナ関連で行けば、コロナに関係なく業績を上げている会社もあり、継続に問題はないが影響を受けている企業も、また、業績を落としている企業も存在する。

 ここで多少なり共影響を受けている企業の真の業績低迷の要因探しをしてみることだ。低迷の要因がコロナ特有の人間の動線の変化によるものか根源的なものかその要因分析をすることが大事だ。コロナ特有の要因によるものなら企業存続を最優先にし、巣ごもりを決めればよい。他の要因なら経営自体の根源的経営改善に取り組まなければならない。要は業績低迷の要因を的確に掴み、その要因別に対処の仕方が違う。まずは原因分析である。

« 専門性と多様性 | トップページ | 年末の準備 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 専門性と多様性 | トップページ | 年末の準備 »