無料ブログはココログ

« 松山の話題は当分続く | トップページ | 未来へ »

2021年4月14日 (水)

世の中、クラウド化の流れ

 昔は情報系はクラウド、勘定系はサーバーによるクローズシステムということが多かったようだが、通信技術が格段に進歩した所為もあって今は機密事項を多く含む情報もクラウドによるシステムが主流でサーバーも介さずに情報処理が出来るようになった。コストや処理速度が格段に速く、手軽に高度な情報処理が規模の大小に拠らず可能になって世の中のデータ処理が格段に進んだ。

 一方で、データ処理センターの安全性の保障を前提に成り立っている構造が果たして絶対的な安全性と復元可能性を担保しているか、と謂えば必ずしも是とは言い難い。

 データの真の保全で行けば、どんな災害や犯罪にも断然安心なのはサーバシステムを介してバックアップデータを自前で管理するに越したことはない。

 うちはお預かりしたデータは全て復元可能な状態で保存している。そこまで保全には気を使っているのだが!パソコンを喪失した、紙のデータを喪失した等の災害にも復元は可能だ。わが事務所では !

« 松山の話題は当分続く | トップページ | 未来へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松山の話題は当分続く | トップページ | 未来へ »