無料ブログはココログ

« 若者たちの社会性 | トップページ | 鼠経ヘルニアと老齢化 »

2021年6月11日 (金)

正しいオリンピックのあり方

 

 オリンピック開催まで2か月を切った。世論の多くが開催に反対であるにも関わらず、政府は開催の方向で考えているらしい。色々理由は存在するようだが、一番の問題はIOCとの契約内容に拠る処が大きいと思っている。つまり開催をしない場合の契約違反の内容である。一説によると契約内容に違反があった場合のIOCから日本への賠償の存在とその金額が多額に昇るのだという。

 抑々、オリンピックは国際的スポーツの祭典の筈だ。日頃鍛えた技を競うのがその本旨の筈だ。メディアの都合で日本の蒸し暑い真夏での開催もその時期や時間も全てメディアの都合だ。

 スポーツにパトロンが必要であることは理解できるが主催者もメディアの自分の都合を優先していい筈がない。商業スポーツのスポンサーに節度ある行動を望むのは無理なことなのか。将に本末転倒とはこの事をいう。正論を吐くお偉方が居ないのは何とも寂しい限りだ。

 この言でいえば、大阪なおみの記者会見拒否は正直な言動と言えよう。

« 若者たちの社会性 | トップページ | 鼠経ヘルニアと老齢化 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若者たちの社会性 | トップページ | 鼠経ヘルニアと老齢化 »

最近のトラックバック

2021年7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31