無料ブログはココログ

« 知床の惨事 | トップページ | 庭の芝生 »

2022年4月26日 (火)

今年の夏こそ

 例年なら、3月と9月確定申告後の宮古行きに夏の蓼科行きが恒例だったが、例のコロナで腰砕けになった儘だ。確申後の宮古行きは兎も角、今度の夏の蓼科行きは実現したいものだ。

 場所と時間の移動は何物にも替え難いことを知ったのは、今回の下田行きである。つまったり難題解決の糸口を掴むのはやはり空間と時間の問題であることがハッキリしたことだ。

 その手段を知っていることのプライオリティは計り知れない。

« 知床の惨事 | トップページ | 庭の芝生 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 知床の惨事 | トップページ | 庭の芝生 »