無料ブログはココログ

« まだまだ、遣り残したことがある | トップページ | 社長塾の季節がやって来た »

2022年9月16日 (金)

起業の精神

 我々はミレニアムの年に経営理念を2020年に「OUR STYLE(我々の流儀)」を策定し開示している。つまり、我々の対社会に対して立ち位置を鮮明にしようとしている。

 第三者に立場をはっきり訴えるにはスタッフ全員の共感を必要とする。だから毎週唱和をする。

 昨日飛び込みで来た起業希望者の話を聞ていて最近の若者の気質が見えてきた。夢が無い、希望が無い、狭い市場、全てがパーソナル思考、全てに覚めている。

 どうしてか、多分思考がサプライサイドにないのではないか、全てがディマンドサイドの発想なのではないか。日本人の大半はサラリーマンだ。

サラリーマンの子弟の発想しかできないのだ。すべてが消費者目線である。勤労は世を凌ぐ縁に過ぎない。さる評論家が言っていたことがある、日本の勤労者の7割がサラリーマンだと謂うのは異常な世界だと。

« まだまだ、遣り残したことがある | トップページ | 社長塾の季節がやって来た »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まだまだ、遣り残したことがある | トップページ | 社長塾の季節がやって来た »