無料ブログはココログ

« 多様性と持続可能性 | トップページ | 満身創痍 »

2023年5月 8日 (月)

地球環境

 地球が誕生して46億年と謂う。40億年前に地球上に酸素が生じて今の環境になった。そして、人類の誕生から30万年有史にして2万年余り。神の誕生は有史以来となれば、人類が創造した神や仏と謂うことになる。

 そして、今、その人類がその活動の所為で地球環境が危ういと皆が言っている。本当か?ひょっとして。人類の活動とはかけ離れたところで地球環境の変化は起こっているのかも知れない。

 すべての変化を人類の所為にするのは烏滸がましい事なのかもしれない。それとは別に地球のサイクルが存在し人類の到底及ばぬところでその運命が定まっていたとすれば、人知を超えてその変化に身を任せるより他にない。運命論である。

 人間も所詮地球上の一生存物に過ぎないのだ。

« 多様性と持続可能性 | トップページ | 満身創痍 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 多様性と持続可能性 | トップページ | 満身創痍 »