無料ブログはココログ

« 持続可能性とは | トップページ | 地球史  »

2023年5月18日 (木)

就労支援

 嘗て、知的障害者施設の立ち上げと寄付行為の特例適用で関わったことがある。前後して保育園を運営する社会福祉法人に同様の適用を連続して受託した経験がある。

 どちらもその当時社会的なハンディを持つ者の為の施設の扱いであった。今は、社会的認知も進みポピュラーな存在ともなっている。今回農業を営む若者がクライアントになって思う出したのがハンディ・キャッパーの就労支援である。前者の施設では知的障害者支援を目的に運営する大手派遣業の活動を知り共に共同事業も経験した。ハートフル・アート村「才能に障害はない」と謂う絶句するほどの名言をバックに創作活動を展開している。

 今でも、医業向け月刊誌の表紙を飾っている。ハンディ・キャッパーには作業に向き不向きがある。作業の行程を細分化し工程ごとに担当させれば効率よく進められると仮説を立てている。これからその実証実験が始まる。

« 持続可能性とは | トップページ | 地球史  »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 持続可能性とは | トップページ | 地球史  »