無料ブログはココログ

« 過ぎたるは! | トップページ | これからの生き方 »

2023年7月27日 (木)

幸福のリフレイン

 老後は何といっても体の自由さに欠けるから、座って思いにふける、寝ていて思い出す。時折の回想シーンの場面が多くなってくるのは老人になって見なければ分からない特徴である。

 良い回想シーンを望むなら、日々の行ないもそれに沿った努力が必要である。今の日本の今次を振り返れば、家族の単位が核化、細分化している。この弊害はどうなるか?どうも、子供や家族に纏わる事件の多さは細分化し孤立した家族問題に根差しているような気がしている。心配事や不安の解消が経験の無さに由来して増幅し拡大しているように思えてならない。

 3人寄らば文殊の知恵ともいう。多様化や大家族化は煩わしくもあるが、何か問題が発生した時の強靭さは測り知れないものがある。時に応じて柔軟な対応が機能すればそれに越したことはない。

« 過ぎたるは! | トップページ | これからの生き方 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過ぎたるは! | トップページ | これからの生き方 »